About us

見よ、兄弟が共に座っている。なんという惠み、なんという喜び。詩編133:1

西神教会へようこそ!

 戸市西区で私たちの活動が始まったのは1990年のこと。まだ現在の会堂もなく、集まった人々も僅かでした。けれども、この20年の間に教会を訪れた方々は、阪神淡路大震災の被災者の方々や地域の子どもたちを含めて数百名に及びます。神戸にふさわしい町の教会へ―地道ながらも地域に奉仕するキリスト教会を目指して門を開き続けています。

 

 キリスト教は聖書に基づいて、救いに至る神の知識をすべての人に伝えます。毎週日曜日の礼拝や週日の諸集会へはどなたでも自由に参加できます。また、子どもたちを対象に開かれる教会学校では常時生徒を募集しています。学校や塾ではまかなえない人生の指針を聖書から学ぶことは、特に子どもや青年たちがこれから社会に参画していく時に大きな力となります。

 

 私たちの教会には一人暮らしをされている年輩の方も多く、健康上の理由で礼拝に出席できない会員もおられますが、信仰の絆で結ばれた仲間たちが互いに気づかい、声をかけあう交わりに支えられています。教会はどうにも敷居が高くて、と感じている方も、どうぞ思い切って門をくぐってください。お待ちしています。

改革派教会とは

「改革派教会 Reformed Church」16世紀、スイスのジュネーブで宗教改革を行ったジャン・カルヴァンの流れを汲むプロテスタント教会で、聖書を神の言葉と信じ、神の言葉によって絶えず改革され続けることを大切にする教会です。また、神の創造された世界の回復のため、社会的責任を自覚する教会です。長老派教会と呼ばれることもあります。世界で改革派の流れを汲むプロテスタント教会はオランダやスイス、南アフリカ、韓国、米国を中心に750以上の教派に及び、互いに交流を持っています。

日本キリスト改革派教会とは?

 946年4月28日に改革派・長老派教会の伝統を受け継ぎ、創立されたプロテスタント教会です。戦前日本の教会の多くは国家に従属し、戦争協力や国家神道儀礼を拒絶することができませんでした。日本キリスト改革派教会は、そうした過ちの反省を踏まえて出発しました。現在は140以上の教会と会員1万名を擁しています。神戸には教派立の教職養成機関である「神戸改革派神学校」があり、内外の教会に広く人材を送り出しています。

西神教会歴史

  沿革

  • 1990年 6月  9日  西区区民センターにおいて土曜集会開始(毎月1回)

  • 1993年 6月20日  西区民センターにおいて主日午拝開始             

  •           9月12日  西神集会所(糀台4丁目10番地55)にて朝の礼拝開始

  •     11月14日  教会学校開始

  • 1995年 7月15日  こひつじ会開始(毎月第三土曜日)

  •     11月13日  西神伝道所開設

  • 2001年 11月23日  新会堂献堂式(糀台2丁目20番地7)

  • 2013年 11月24日  西神教会設立式 

  歴代牧師

  • 1993 ~ 2005年            長谷川潤(板宿教会協力牧師)

  • 2005 ~ 2011年            赤石純也(板宿教会協力牧師)

  • 2011 ~ 2017年7月          牧野信成

  • 2017年8月 ~ 2017年12月  代理牧師・吉岡契典(板宿教会牧師)

  • 2018年1月 ~ 2018年 7月  代理牧師・国方敏治

  • 2018年8月 ~         弓矢健児

yumiyasennsei_edited.png

弓矢健児 牧師

Yumiya Kenzi

1962年岐阜県出身。1985年中央大学法学部卒業。1985-1996年(株)十六銀行勤務。2000年神戸改革派神学校卒業後、日本キリスト改革派新座志木教会牧師、日本キリスト改革派千里山教会牧師を経て、2018年8月より、日本キリスト改革派西神教会牧師。現在、神戸改革派神学校非常勤講師(キリスト教倫理学)、大会 宣教と社会問題委員会委員長、西部中会 世と教会に関する委員会委員、キリスト者平和ネット運営委員、大阪宗教者九条ネット世話人。

牧師コラム

「新型コロナ禍が明らかにしたこと」

 新型コロナウイルス感染症が世界を覆っています。日本においても、一時のような急激な拡大は収まりつつあるように見えますが、今も感染は続いています。ワクチンがない以上、世界も日本もいまだ危険な状況にあることに何ら変わりありません。教会でも毎週の礼拝において、一日も早い新型コロナ禍の終息と、一人一人の命と健康が守られることを神に祈っています。

 しかし、私たちは同時に、新型コロナ禍によって明らかになった、人間とこの世界の問題から目を背けてはなりません。確かにウイルスは怖いです。けれども、感染者への差別・バッシングの現実を見る時、また、人々の命を守るために働いている医療関係従事者への理不尽な差別を見る時、コロナ以上に人間の心の罪の怖さを思い知らされます。

 また、新型コロナ禍は、私たちの世界における命の不平等の現実をも露わにしました。今回のコロナ禍では、5月16日現在、30万人以上の方の命が失われましたが、亡くなられる方は貧しい人々が多いそうです。特に公的健康保険制度が貧しい米国では、貧しい人は病院にもなかなか行けず、手遅れになるケースが多いとのことです。さらに、コロナ禍による企業の休業によって、経済的に弱立場の方々が、真っ先に解雇されるなど、そのしわ寄せを一番強く受けています。

 すべての人間の命は神からの賜物であり(創世記2章7節)、命に優劣はありません。そして、人間は互いを尊重し、愛し合って生きるよう求められています(マルコ12章33節)。しかし、今の私たちの現実はそこからかけ離れています。たとえワクチンが開発され、新型コロナウイルス感染症が終息しても、それで真の問題が解決するわけではありません。

 私たち一人一人が自分の心の罪を認め、神の御前に悔い改めると共に、利益優先の競争社会ではなく、互いに愛し合い、仕え合う共生社会を今後いかに築いて行くのか。神はそのことを私たち人間に問いかけておられるのではないでしょうか。

            2020年5月16日

2020年度西神教会役員

小会  

議長 弓矢健児牧師

書記 高間満長老  

会計・教会学校 松田義人長老 

執事会 

議長 竹内陽子 

書記 松田美緒  

会計 南紀子・木村和恵

アクセス

〒651-2273

神戸市西区糀台2-20-7

Tel & Fax : 078-992-6658

牧師:弓矢健児(ゆみや けんじ)

最寄駅

市営地下鉄「西神中央駅」から徒歩7分

※車でお越しの方は近隣の有料駐車場をご利用ください。

HOME

教会紹介

(​改革派とは、教会概要、牧師紹介、教会員紹介、牧師コラム、教会員の声)

礼拝

(​礼拝Q&A、礼拝プログラム)

集会

こども集会

教会と社会 

牧師コラム

​お問い合わせ

Link

Copyright ©︎ 2020 Seishin ChurcAll Rights Reserved.